HOME > 医院案内

医院案内

「歯医者は怖い!」と思っている方が多いのでは。

「歯医者は怖い!」と思っている方が多いのでは。のイメージ

私ども、トシデンタルクリニックでは患者様の恐怖心を抱かせないよう、痛くない治療や落ち着けるインテリアなどこまかいところまで配慮しています。
レーザー治療の研究にも取り組み、現在歯ぐきのはれや黒ずみ治療にレーザーを使っています。アメリカでは一般的なレーザーでの治療を行えば削るときに痛くありませんので歯医者恐怖症もなくなるのではと思います。

現在、世界の歯科医療は目覚しい発展をとげています。以前は歯を抜いたら “入れ歯”もしくは健康な歯を削って“固定式の入れ歯”(ブリッジ)を装着したり、又、変色した歯や形態の悪い歯を削って被せるなど、異常のない部分でも削りおとして金属のかたまりを入れるといった治療が主流でした。
これらの治療法に対して、インプラント、再生療法、ホワイトニング、レーザーといった治療法の進歩、ならびにジルコニア、エムドゲイン、メタルボンド、セレックインレー・クラウンといった歯科材料の進歩により健全な部位への被害を最小にとどめ、長期にわたって安定し、かつ審美的であるという治療法の研究が進んでいます。

トシデンタルクリニックでは、これらの最先端の技術に日々耳を傾け、修得にはげみ、1つでも多くの技術を1人1人の患者様に合った形でご提供できればと思っております。

院長 寺田 利久のイメージ
H 5.3
日本歯科大学新潟歯学部卒業
H 5.5
医療法人船洲会 船木歯科診療所入所
H13.5
トシデンタルクリニック開院
H21.3
日本歯科大学生命歯学部 卒業
H22.3
日本歯科大学付属病院 歯科医師臨床研修プログラム修了
H22.4
都内歯科医院 勤務
H27.9
トシデンタルクリニック 常勤歯科医師として勤務
一般歯科

じっとしていても痛い、咬むと痛い、冷たいものや熱いものがしみる、歯茎から出血するなど様々な症状をおこしている原因を調べて治療を行います。
主に保険適応になる、むし歯や歯槽膿漏の治療です。

審美歯科

歯並びや歯の色が黄色い、銀歯が目立つなど見た目を改善させる治療を行います。歯を削らずにクリーニングやホワイトニングで色を改善させたり、歯を削ってセラミック系の材料で修復することにより若干の歯並びの補正や見た目を改善させます。

また、レーザーを用いることにより、歯茎の黒ずみを改善させる治療やむし歯の部分を蒸散させカリソルブというむし歯を溶かす薬を用いることで歯を削る音、歯の削除量、痛みを最小限に抑えて行う治療もあります。

インプラント

何らかの原因で歯を失ってしまった際、自分の歯に限りなく近い人工の歯を人口的に埋め込んで治療する方法です。失ってしまった歯の治療は、他にもブリッジや入れ歯といった従来の治療方法もありますが、これらと比べ周りの歯に影響を与えることなく、失ってしまった部分の顎の骨にインプラントというチタン性の人工歯根を埋め込み、骨とインプラント体が結合するのを待ってから、歯を装着します。
今までは、骨の量が不足しているためインプラント治療が難しいとされていた方でも、当院では骨量を改善させる補助的処置を積極的に行うことで治療の適応症を広く持っています。

口腔外科

主に親知らずの抜歯や顎骨内にできた膿の袋を摘出する手術を行います。クリニックの規模では対応できないようなケースでは、日本歯科大学や東京医科歯科大学の口腔外科の先生に直接ご依頼しています。

歯周病

一般的な歯槽膿漏の治療から、歯茎の状態を改善させるための歯茎の手術や、歯周病によって吸収してしまった顎の骨を再生させる治療を行います。

小児歯科

お子様のお口の中の治療です。治療前のご相談もお聞きしています。一般的なむし歯の治療から、歯磨きや間食の摂取のポイント、予防のためのフッ素塗布などを行います。
むし歯の治療の際に、従来の歯を削る装置ではジェット機のような音がして恐怖感を与えてしまいがちですが、レーザーを用いてむし歯の部分を蒸散させる方法やカリソルブというむし歯を溶かす薬を用いることで、歯を削る量や削る際の音、治療時の痛みも最小限に抑えて行う治療もあります。

あなたの歯は20年後に何本?

人間は成人してから約20年ごとに年代を区切ることができます。

青年期   前期 20~30歳 後期 30~40歳
中年期   40~60歳
高年期   60~80歳
老年期   80~

各年代において様々な生活リズムがあり、又、様々な価値観があり、普段の生活は先をみて現在を過ごしていく方が多いとおもいます。

これは、歯科治療にも同じことが言えます。
今、自分の置かれている年代よりも1つ先を考えて治療法を選択するというのはとても大切なことなのです。年齢を重ねるごとに “食べる”ということは楽しみの中の一つとして大きくなっていきます。自分の歯で楽しく食事をするということは健康の基本であり、その為にも今から10年、20年後を考えた治療法を選択してみてはどうでしょう?
歯科治療は何度もやり直すものではありません。

アクセス

アクセスのイメージ

神田神保町メディカルモール2Fに位置し、他科医院との連携も行っています。
[矯正歯科、内科、胃腸科、脳神経外科、皮膚科、形成外科、代謝クリニック]

大きな地図で見る

都営新宿線・三田線、地下鉄半蔵門線 神保町駅A1出口より30m

連携医院

東京都千代田区神田神保町1-31
03-3295-3387

歯と鼻腔は密接な関係にあり、歯が原因の蓄膿症の患者様の治療をお願いしたり、ご紹介頂いたりしています。又、耳、副鼻腔手術を得意とされている先生ですので、インプラント手術時の上顎洞についてのご意見を頂いています。大変おだやかな優しい先生です。

トシデンタルクリニック 神保町インプラントセンター

お電話でのお問い合わせ

03-3237-8241

診療時間

平日9:30~13:00 14:30~20:00
土曜9:30~13:00 14:00~17:00

休診日 日・祝

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-9
神田神保町メディカルモール 2F

最寄駅 神保町(徒歩1分)

駐車場 無

お問い合わせ

ご質問等、お気軽にご相談ください。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ